軟派黙示録ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

#192 ナンパとマーケティング

ナンパの再開を決意したオレだが、

 

ブランク明けは、やはり声かけにビビってしまう地蔵化状態となったり、口が上手く回らなかったり、モチベーションが上がってこなかったりと調子はいまいちであった。


しかし、それも何回か声かけすることによってすぐに元の状態になるだろう・・・

 

・・・ん、元の状態?

 

 

f:id:musasabiz:20180623100750j:plain

 

 


ふと、ここでオレは考えた。


元の状態に戻るということは、また前と同じようになかなか結果が出ない状態になってしまうことだぞ。


元の状態に戻ってしまってはまずいのだ。

 


じゃあ、どうする?


以前のオレは闇雲にでもある程度負荷をかけて努力することでナンパは上手くなると思っていた。


ところが、実際には結局何年かけても、ナンパの声かけフェーズに関しては精度自体は上がるどころから、下がる一方だった。


何も考えずにやっても同じ轍を踏むだけだ。

 

 

ベストセラーになった「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」という本がある。


2001年に華々しくオープンした後に2004年には早くも事実上の経営破綻となったUSJだが、2010年に著者がマーケター(マーケティング戦略立案者)として携わることによってV字回復を成し遂げることとなった。


オープン当初も、V字回復を成し遂げた際にも企業努力の量としては変わらなかった。

違ったのは、マーケティングが正しく行われたかそうでなかったということだけ。

 

それだけで企業業績という結果においては天と地ほどの差を生むこととなった。

 

 

オレもナンパで結果を出そうとするならば、企業活動でのマーケティングにあたるものをしっかりと行っていく必要あるだろう。。。

 

 

ナンパとマーケティング・・・

 

オレの脳内のこれまで活性化されてこなかった部分が急激に回転し始めた。

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

#191 再始動

 結婚生活は順調だ。

これまで赤の他人と一緒に暮らしたことはなかったが、

同居生活は思ったよりも快適だ。

というか、楽しい。

 

 

10数年前、無職でカネもなければ、女性とも全く縁がなかったオレが 今では安定した仕事と一回り年下のそれなりに美人の嫁さんがいる。

 

大勝利と言っていいだろう。

 

ここまで来ることができたのは、並大抵の努力ではなかった。

血反吐を吐くような思いを何度もしてきた。

 

嫁をゲットしたストリートナンパは、一般の恋愛活動からすると蛇の道だ。

普通にモテるやつはやらなくても女をゲットしてるし、やったらやったでムカつくことにすぐに結果がついて回りやがる。

一方、非モテのストリートナンパは、女性からNOを何千何百と食らわされるわけで、苦行そのものだ。

 

よくここまでがんばった、オレ。

いや、マジで。

 

オレを突き動かしてきたのは、欠乏感劣等感だった。

 

満たされたくて・・・、認められたくて・・・歯を食いしばりながら突っ走ってきた。

 

 

今のオレは満たされており、劣等感も解消された。

 

もうがんばらなくていい、これからは幸せを満喫すればいいんだ。

 

 

f:id:musasabiz:20180618085004j:plain

 

 


しかし、なぜか今ストリートに出ている、オレ!!

 

 

軟派師ムササビ、再始動!!!!

 

 

f:id:musasabiz:20180619000728j:plain

 

 

 

今のオレを突き動かすのは欠乏感と劣等感とは違う何かである。

 

 

もう一花咲かせたる!!

 

 

f:id:musasabiz:20180619000747j:plain

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

結婚

ナンパには夢がある??

 


遡ること6年前・・・

 


オレはホントにホントに・・・どうしようもないくらい非モテだった。

 


そんなオレは「理想の女性に出会いたい」一心で・・・ナンパの世界に飛び込む決意をした。

 

冒頭の言葉のようなナンパブログによく書いてある甘い誘いに夢見たわけだ。

 


んで、あるナンパ講習を受けてみて、初めて声かけを体験した。

 


それから1人で声かけしようとしても情けないくらいに声がかけられず、ただ街を彷徨うだけしかできなかった。

 


いわゆる地蔵状態ってやつだ。

 


合流する勇気すら出なかった。

 


そんな状態が・・・2年も続いた。

 


それから、どうにか合流してみてようやく声をかけることができた。

 


声かけをしてみると当時は結構いい反応がもらえたりして、ただ女子と話すだけで有頂天になっていたもんだ。

 


でも、本当に大変だったのはそっからだった。

 

 

即なんか全然できなかった。

 

 

それどころか、女子からゴミクズのようにガンシカされ続けることなんて日常茶飯事だ。

 

それでも気力を振り絞り声かけを続けた。

 


声かけ数が数千を越えた頃・・・、

 


ようやく・・・、

 


彼女”に出会うことができた。

 


ガッキーや乃木坂46に誘惑されたとしても、オレは“彼女”を選ぶだろう。

 

 


その“彼女”と今度結婚することになった。

 


ナンパには夢がある??

 


そうかもしれない。

 


「理想の女性に出会いたい」という夢を実現することができたのだから。

 


それと同時に夢というのは決して甘いもんじゃないという現実を教えてくれたのがナンパだった。

 

 


これまで合流・ネットで絡んでいただいた全てのナンパ師に感謝します。

 


本当にありがとうございました。

 


ナンパはこれからも続けていきますので、よろしくお願いします 笑

 


ムササビ

 

 

 

f:id:musasabiz:20180503091413j:plain

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

2018年初アポ

2017年11月某日。

犬にて少しボーイッシュな子と目を合わせる。

そそくさと立ち去る相手。

(後で聞いたところによると、渋谷はキャッチやナンパが多いので目を合わせてくる男がいたら立ち去ることにしているとのこと)

追いすがり、声をかける。

反応は薄いが粘りに粘る。

気づけば信号を越えて、マークシティの先まで行っていた。

何を話したかは覚えていないが、LINEゲットできた。

しかし、反応はずっと薄く死番濃厚というかんじだった。


LINEしてみると意外に反応は悪くなかったが、アポ取り付けの段で既読スルーになった。

年が明けて、何の面白みもないあけおめメールを送ってみると返信があった。

そのままスルスルとアポを取り付けることができた。

(後で聞いたところから判断すると、年明け前に既読スルーとなったのも、年明け後にあっさりとアポが決まったのも、単なるタイミングの問題だったと思われる。)

 


アポ当日。

 


【今回のお相手:まお(仮名)】

f:id:musasabiz:20180108231549j:plain


ムサ値 :6.5(なかなか可愛い)
年 齢 :24歳
職 業 :ある楽器のプロ
属 性 :ボーイッシュ、ややアンニュイ


声かけ時は押し問答に近かったので、まともな会話はこのアポが初めてである。

話してみるとややアンニュイで捉えどころのないところもあるが、なかなか気の遣えるいい子だった。

そして、この時初めてしったのだが、ある楽器のプロだった(といっても食っていけないのでバイトしつつ)。

オレも昔バンドをやっていたので音楽の話で盛り上がり、さらに美容や健康についての話がめちゃくちゃ盛り上がった。

湯シャンを実践したりとか、食生活へのこだわりとかで一致しているところが多かったのだ。


しかし、その反面一向に色っぽい雰囲気にはならなかった。

1店目を2時間弱で出る。

IoIは全くつかめていない。

空気的にも自宅やラブホに誘う勇気が出ず2店目へ。


2店目は取り留めもない話。

あまり盛り上がらず。

1時間弱で出る。


1店目出たときと状況は変わらず、依然として自宅やラブホに誘う勇気が出ない。

情けねえと思いつつも、相手にこの後どうすると聞いてしまった。

すると、明日仕事早いといいつつも、帰りたがらない様子であった。


これは??

もしやイケるか・・・。

ようやくIoIを確認することができた。


こうなると強気に出れる。

腕を取って自宅に誘うが、明日の仕事早いグダで断られる。

ラブホは勇気が出なかったので、カラオケへ。


歌いながら肩を抱き寄せる。

嫌がらない。

キスをしようと試みるがグダられる。


一端距離と時間を置いてから再度トライ。

グダ。

さらに一端距離と時間を置いてからのトライ。

成功。


Dキス、パイモミまでいくがクリタッチは強硬に拒否。

リーセグダであった。


そのまま崩せず、終了となった。

 


【反省】
◯ボーイッシュでアンニュイなかんじと得意ではないタイプだが後一歩まで追い詰めることができた
◯色恋要素なしで楽しさだけでギラつけることができた
◯会話をかなり盛り上げることができた
×和みの段階で色っぽい雰囲気を全く作れなかった
×勇気を出せずに2店+カラオケと無駄に時間とお金を使ってしまった
×最後の詰めで押しきれなかった

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

ホリケンの“発想力”

IPPONグランプリ」というテレビ番組が好きだ。

IPPONグランプリ」はお笑い芸人たちがトーナメント方式で大喜利を競う番組である。

出されるお題に対して、オレも一緒になってあれこれ考えてみるが、ほとんど面白いことが浮かばない。

一方で出場する芸人たちの回答のクオリティに舌を巻く。

特にホリケンの回答はお題に対して思いもよらない方向のものだったりすので圧倒されてしまう。

例えば、先日優勝を決めた最後のお題とそれに対するホリケンの回答。

 

 

 

f:id:musasabiz:20180107111834j:plain

 

 

 


お題:「それリズミカルに言うことか!?」何と言った?

 

 

 


堀内健:「冷蔵庫のドア壊れた♪大変だ♪バイトの曽根くん中にいる♪」

 

 


一から積み上げていくマトモな思考プロセスからはとても思いつかない回答である。

大喜利で必要とされる力はロジカルシンキングなどの“思考力”ではなく、関係のないAとBをつなぎ合わせる“発想力”が重要なのだろう。


オレは今この“発想力”に着目している。

思考力”を鍛えるアプローチ方法は世にありふれているが、“発想力”についてのそれはあまり見かけない。

それは“発想力”は先天的な天性のものとされているからかもしれない。

“発想力”へのアプローチ方法はまだまだフロンティアが広がっている。


“発想力”を鍛えることは、ビジネスにおいても、ナンパにおいても有用である。

ナンパについていえば、言うまでもなくトーク力が格段に向上するだろう。

声かけ時にオープンさせる場合や、和み時に空気を変えたり相手を揺さぶる場合に、“発想力”があれば強力なボケや相手にクリティカルな一撃を与えることができるだろう。


“発想力”を鍛えることが今のオレのテーマの1つである。

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村