狂戦士ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

#0168 トレンドにはおとなしく乗っかっとけ!

オレはとりあえずトレンドには乗っかる方である。

ファッションでも流行のアイテムは取り入れるようにしている。

カラオケでも、おっさんなのに星野源の「恋」やRADWIMPSの「前前前世」などをマスターしている(ただのカラオケ好きという話もある・・・w)。

 

トレンドに乗っからず、ファッションもカラオケでも独自路線を貫いてしまうと,
よほどのセンスで限りは、若い子からは「ダサい人」、「古い人」と片付けられてしまうだろう。

トレンドの力は強大で抗うのは厳しいのである。


株式投資においても「トレンド」という言葉があり、同様にその力は株式相場を支配する強大なのものである。

 

株式投資における「トレンド」とは株式相場の方向性や傾向を指し示すものである。

値上がりが続いているようであれば「上昇トレンド」、値下がりが続いているようであれば「下降トレンド」、値上がりしたり値下がりしているようであれば「横ばい」というトレンド判定になる。

トレンド判定は長期的or短期的、あるいは市場全体or個別銘柄といった切り口によって変わる。

例えば、長期的にみて上昇トレンドにあっても、短期的に下降トレンドということはあり得るし、日経平均全体が上昇トレンドにあっても、トヨタという個別銘柄は下降トレンドにあるということもあり得る。

 

トレンドが一定方向に未来永劫続くということはなく、あるタイミングで上昇トレンドに入り、あるタイミングで下降トレンドに入るといったサイクルがある。

株式投資を波乗りに例えることがあるは、それはトレンドのサイクルを波に例えて上手く乗りこなすことが株式投資で利益を出すための基本的な原則だからだ。

 

前回のエントリで触れたオレが資産を10分の1近くまで減らすことになった大きな要因はトレンドを無視したトレードを行ったことにある。

ファンダメンタルズ分析だろうと、テクニカル分析だろうと、トレンドだけは決して無視してはならないのだ。

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m

株式ランキング

#0167 坊主!坊主!坊主!

とある凄腕ナンパ師がナンパの日に1日7連れ4即を達成したという(ホントかよ?)。


一方のムササビ、2~3月の雌伏から目覚め、4月はストリートになるべく出ていた。

ソロでの声かけ数は99声かけ(あまり多くはない)

成果はというと・・・

 

 


内番ゲ数0、内連れ出し数0。

 

 

 


ひゃっはー!

月間坊主達成してしもうた・・・ ̄|_|○

 


(ちなみにソロの話。コンビでの連れ出しはあり)

 


100人声かけて成果なしというのは逆にスゴイ記録である。


よくナンパは確率のゲームという。

冒頭であげた方じゃなくても、ツイッターのナンパクラスタの凄腕の方なら100人声かければ5~6即は生まれる(ホントかよ?)。

まーそうじゃなくても、オレの所属するコミュニティでも、オレよりよっぽどスト値やコミュ力の低いように見受けられる方もいらっしゃるが、それでも100人声かければ2~3番ゲor連れ出しはできている。

オレの声かけの確率はどれだけ低いんだって話w


これだけ結果が出ないのは、何か致命的な問題があるのだろう。

いつもならすぐ先輩スト師に泣きついたり、ナンパブログやナンパ商材にすがろうとしたりするのだが、今回はそういったことはしてない。

自分で見つけてやると心が折れていない。


そう不思議なほどメンタルが安定しており、くよくよしたり弱音をはくかんじがない。

その理由は彼女がいるからってのもあるし、あるいは連れ出せればゴールまで持ち込めるという自信ができたからっていうのもあるかもしれない。

いや、オナ禁や筋トレ、その他のメンタルトレーニングの成果でメンタルが強くなっているというのも大きいだろう。


止まない雨はない。

確率的に考えると、オレが次声かける子を連れ出せる可能性はどんどん高まっているといえる(ちなみに、ギャンブルではこういう考えはダメらしいが)。

いや、結果が出なかったとしても、今この状態はオレの致命的な問題と向き合えるすごくいい機会なのではないか。オレ自身の力でそれを改善することができればオレはすごくパワーアップできる。

そんなことを考えると、今のオレは街に出るのが楽しみで仕方がない。1回1回の声かけに何か生まれるんじゃないかとすごくワクワクしているのだ。

 


でも番ゲだけでもいいから、そろそろ何かマジでほしいぜ~w

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

#0166 投資家1年生の頃の話

副業・・・

恋愛工学クラスタでも一大テーマになっていたようだが、

前回エントリで述べたように転職活動を始めたオレにとっても本業以外の収入源というのは大きな保険となる。

現在オレがやっているのは「株式投資」。

 

始めたのは今から5年前。

当時、オレは再就職後、あまり浪費をしなかったのでようやくそれなりの貯金ができた頃だった。

お金をただ寝かしておくのはもったいないと考え、身内の影響で株式投資を始めたのだ。
別にそれでお金を稼ごうとは思ってなく、始めた当初は興味本位だった。

 

バリュー投資やグロース投資の考えで自分で銘柄を選び、買った後そのまま放置しておいた。 

買った時期がよかった。

アベノミクスが始まった頃で、それらの株は面白いくらいに値上がりしていった。

ワイモバイルの前身イー・アクセスという会社など、買ってしばらくすると、ソフトバンクの買収話があがり、たった1週間で2倍以上にもなった。


ここでオレは奢りがでた。さらには欲がでた。

 

時勢のおかげと思わず、自身のことを株式投資の天才だと思ってしまったのだ。

これまであくまで貯金の一部を回していたのを全額株式投資に回し、さらには信用取引を開始した。

 

信用取引とはざっくり言うとお金を借りて株式投資をすることだ。

株式投資で出す利益は種銭がモノをいう。

300万で20%の利益を出すと60万だが、お金を借りて600万で行えば同じ20%の成績でも120万の利益となる。


オレはこの信用取引によってわずか数ヶ月で一気に資産を3倍以上まで膨らました。

このとき、オレは自分のことを神だと思っていた・・・。


しかし、信用取引は利益を倍増させるが、一方で損失も倍増させる。

たった2ヶ月の後にオレは資産を10分の1まで減らすこととなった。

この頃のオレは魂を削り取られるような恐ろしさを日々味わっていた・・・。


株式投資を始めて1年で、幸いにも酸いも甘いも噛み分けることができたと今では思っている。

 

株式投資には、モテと同じで戦略を持って臨まなければいけなかったのだ・・・(当たり前であるw)

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

#0165 ムササビ、会社やめるってよ

本日のエントリはナンパ関連ではなく仕事関係。

予告したとおり、今後は仕事関係も取り扱っていきたい。


仕事とナンパは完全に切り離せるもんでもないと考えている。

ナンパの活動リソースであるお金を稼ぐのが仕事であり一方、時間を食いつぶすのも仕事である。

さらに、仕事で成功は自信やテストステロン増加につながる。

つまりそれはモテるようになるということだ(必ずしもそうでないが、一般的な傾向として)。


で、本日のエントリのタイトルの話なんだが、今の会社をやめようかなと考えている。

といっても、別にナンパビジネスやネットビジネスで食っていこうというわけではない。笑

普通に勤め人として転職しようと思っている。


きっかけは、3月の人事だった。

同僚に上位のポストを取られてしまったのだ。

上位のポストになればなるほど少なくなってゆく。

会社にもよると思うが、安定性の高い会社になればなるほど、一度先を行かてしまうと追い抜くのは絶望的だ。

オレは出世コースから外れてしまったのだ。


それがどうしても受け入れられず、逃避するかのように転職というものを考えるようになった。

スタートこそ子供っぽい嫉妬の感情からだったが、いざ転職というのものを現実的に検討してみると、そういった感情抜きでも転職という選択肢はかなり有りだなという考えに至った。


今の会社は現状こそ金があり安定をしているが、業界や最近の経営陣の暴走を考えると、数年後には傾いているといういうことも十分にあり得る。

そのときになって、慌てて逃げ出そうとしても遅いだろう。

会社にすがらずに1人でも生き残っていく力が必要だ。

理想は自分で事業を興すことだが、まだ早い。

その前に力を蓄えていかなければならない。

そのためには、今の会社に居座り続けるより、新天地でキャリアアップを図る方がよいだろう。

幸い今の中途採用の市場は売り手市場であり、自分を高く売るチャンスだ。


今後、ムササビの転職活動についてもレポートしてゆく。

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

#0164 変貌

某日。

 

ムササビは久々にネトナンのアポを入れた。

 


久々のアポだというに心が妙に落ち着いていた。

 


こんなのに落ち着いてしまっていていいのだろうか?


戦闘モードに心を切り替えねば・・・

 

いや、いいか・・・別にできなかったらできなかったでいい気がする・・・

 

 


相手が現れる。

写真はスト7だったが、実物はスト5.5といったところか。

想定範囲内。

 

 

f:id:musasabiz:20170416104052j:plain

 

 

 

最近のムササビはオナ禁や筋トレに注力するようになり、心身ともに男らしくなったと自分で実感するようになっていた。


周囲からはシュッとしたという意見を耳にすることもあった。

 

 

 

 

f:id:musasabiz:20170416104109j:plain

 

 

 

いつもなら、ムササビはウェルカムトークをサービス精神旺盛に繰り広げるのだが、特に気乗りがせずに普通の対応に留めた。


予約していた居酒屋へIN。


よく喋る子だったので、ほぼ一方的に彼女の話を聴く。


ここでいつもなら身を乗り出して、うんうん相槌を打ちながら傾聴するのだが、この日のムササビはどこか俯瞰したような態度でしか彼女の話を聞いていた。


話の表面的な内容よりも、特に意図したわけではないが、「構ってちゃんぽいな」とか、「メンヘラ臭がするな」とか、彼女の本質を探るように観察していた。


1時間が経ち、話を聞いているしかしてないのでそろそろ仕掛けねえとなとぼんやり考えてたのだが、気付くと彼女のボディタッチがやたら増えてきて、瞳がややトロンとしてきているように見えた。

 


ん、いつのまにか仕上がってねえか??


つか、何もしてねえんだけど??

 


店を出ることにした。


彼女が手を握ってほしいようにみえたので、手を握ってあげた。


そして、そのままタクシーで自宅へ搬送した。

 


実は自宅ではゴールに至る前に事件があったのだが・・・その詳細については別エントリに譲る・・・

 


その事件を適切に処理し・・・

 

 

 

f:id:musasabiz:20170416104256j:plain

 

 

 


無事に即

 

 

f:id:musasabiz:20170416104318j:plain

 

 


獣のようにキスをむさぼってくるエロい子で、する気が全くなかったのに強制的に2回戦をさせられてしまった。

 


彼女は即系であったのだろうし、もしかしたらタイプ落ちだったのかもしれない。


しかし、そういった案件でも落としてきた連れ出し・アポ勝率5%以下のムササビがここまで簡単にゴールを決めてしまったのはこれまでにないことであった。


間違いなく、オナ禁や筋トレ効果はあったと思う。


だが、それだけでなく、今回のアポを振り返ってみると、いつものムササビとは振る舞いが変わっていたのが功を制したともいえそうだ。

 

 


後日、彼女からラブラブのLINEが何度か来た。

 

ムササビは彼女のLINEをブロックすることにした。

f:id:musasabiz:20170416104449j:plain

 

 

 

この行為も以前のムササビなら考えられないことである。

 

 

f:id:musasabiz:20170416104520j:plain

 

 

ムササビの中で何かが変わってしまったのか?

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村