軟派黙示録ムササビ

ナンパの闇と真実

思索

#200 あれ、オレまだまだがんばれそうだぞ

「ignorant of the world -散在思考-」というブログがある。最近になってあるnoteにリンクが貼ってあったので読み始めたのだが、著者が外資系戦略コンサルファームに勤めていた頃の記事がめちゃくちゃ刺さった。 内容自体は自己啓発本などの書籍によく書かれ…

#196 オレはチバさんにも火の鳥さんにもなれなかった

為末大さんは元々100m走が専門の陸上選手だった。 中学時代には100m走で華々しい記録を残したが、高校に入ると世界とのレベルの差に愕然。 世界の舞台でメダルを獲るには、100m走ではなく400mハードル走の方が取りやすいと考え、400mハードル走に転向。 その…

#193 戦略とは選択と集中だ!

マーケティング・・・ オレの脳内でその言葉がグルグルと回っていた。 前回紹介した「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」という本によると、マーケティングを行う上で最も大切な能力となるのが、戦略的思考能力を身…

#192 ナンパとマーケティング

ナンパの再開を決意したオレだが、 ブランク明けは、やはり声かけにビビってしまう地蔵化状態となったり、口が上手く回らなかったり、モチベーションが上がってこなかったりと調子はいまいちであった。 しかし、それも何回か声かけすることによってすぐに元…

ホリケンの“発想力”

「IPPONグランプリ」というテレビ番組が好きだ。 「IPPONグランプリ」はお笑い芸人たちがトーナメント方式で大喜利を競う番組である。 出されるお題に対して、オレも一緒になってあれこれ考えてみるが、ほとんど面白いことが浮かばない。 一方で出場する芸人…

書いて書いて書きまくることでカリスマが誕生する

成功者のアウトプットの量というのは半端ない。 ホリエモンが1番分かりやすい例だが、ブログ、メルマガ、書籍などの文章から、テレビ、ネット番組、講演などのスピーチおよびトークまで。 パブリックの場以外にもプライベートでもきっと常に誰かに対して何か…