軟派黙示録ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

№0045 夏祭りを攻略せよ

8月某日。
スト後、ナンパコミュニティの仲間とともにH公園の某盆踊り祭りへ。ナンパコミュニティの仲間によると100発100中の必勝の策があるという。

公園へ着くとすでによい時間帯になっていた。作戦を知らされないまま、仲間の指示ですぐさま目ぼしいターゲットを探す。その間、仲間は武器を仕込んでおく。

合流後、その武器をもとに必勝の策を実行。一回目失敗。

う~ん、仲間は自信満々だが、微妙じゃないかと内心思いながらも、作戦を続行する^^;

結局、その後も失敗が続く。

仲間は武器がいつもと違うとか状況とかをいろいろ原因を探っていたw

最後は普通にナンパでいくこととなった。相手は3人組。酒も飲んでノリもよくなっていた。3人共なかなかレベルが高い。

見事、和みに成功し、3人の番ゲに成功!


8月某日。
今度は麻布十番納涼祭り。スト高が多く集まり、ナンパ師にとっては神レベルの祭りと言われる。

実際足を運んでみてそれが嘘じゃないことを実感する。

メンバーはこの間の仲間にもう一名加えた3名体制。

また仲間の指示で武器を使った例の作戦を行うことに^^;

今度は加えて小芝居するように指示されたが、オレともう一人はその不自然さに笑いを抑えることができなかったw

結局失敗が続く。

やはり、普通にナンパすることに。

果敢に突撃を繰り返し、それなりにトークはするが和みが今ひとつ。成果を得ることはできなかった。


今回、祭りを2つ体験したが、なかなかよい。場所によってはスト高が多いし、声かけもしやすい環境だ。

それにしても、仲間は成功体験に囚われすぎてしまったかな。花火大会では成功したらしいが、花火大会の高揚感ある状況とはまた違うということだろう。