狂戦士ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

№0047 VS 美人秘書

前回記事のアポの最中に、別のおにゃのことからメッセージが来た。
内容は10日ぶりの返信だった(おそw)

その子は下記記事でナンパした子。
http://musasabiz.hatenablog.com/entry/2014/08/13/103944

ナンパ後のLINEの反応が悪くロストしたと思ったら、いきなり某ライブイベントに誘われたりと(断ったが)、微妙なかんじでつながっている子だ。

こちらがLINEしても反応悪いが、向こうからメッセージがきたタイミングというのは、ちょうど心に隙があるということだろうか。

そう考えて、いきなり突撃しようと思い、明日会えないかなてきな連絡をしたら、見事にアポ取り付けに成功することができた。

というわけで以下そのアポの内容。


【今回の相手】
レベル:スト7強
体型:普通
年齢:26歳
職業:某一流職業 秘書
性格・雰囲気:派手目・おっとり
アポ前の食いつき度:10~20% こちらに食い付いているかは不明だが、心に隙がある状態?

f:id:musasabiz:20140906132106j:plain

(※似てないが、雰囲気はこんなかんじか。)


シルバーの街でダイニングバーへ。

すでに声かけ時に「チャラい」認定されているので、チャラさ全開でアプローチする。

相手のおっとりペースが上手くハマったのか、話を上手く盛り上げることができた。

ダイニングバーを出るときの階段で、手を差し出し自然な形で手を握る。抵抗なしだったので、これはイケるか?

カラオケへ。なかなか歌が上手い。どうやらカラオケ好きのようだ。盛り上がる。

頃合いを見て抱き寄せる。そしてキスをしようとするとグダられる。

泥臭くグダを崩し、キスに成功。

その後押し倒そうとするが、それは強硬にグダられた。

カラオケ店へ出る。

シルバーの街にラブホはない。近くのビジネス街のレンタルルームへ行こうと誘うw

もちろんグダられる。強引にいけばいけたが、キープ化を視野に入れていたので無理することはないかと諦める。

駅まで送りそこでもキス。抵抗はなかった。これは次もいけるか?

ってなかんじでアポ終了。


【今回の反省】
・相手とのペースがはまり、上手い感じ心を揺さぶれた。
・泥臭くあったが、ギラに成功。
・ゲットまでいかなかったが次回アポへつながる形をとれた。