狂戦士ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

№0055 数稽古が基本

初ゲット前後は無双状態。声をかければ何かが起こるといういいイメージに満ち溢れていた。

ところが、先月23日に某外部講習を受けてから、自分の中の何かが揺らいだ。
それ以降今日まで番ゲが全くできなくなり、番ゲ済案件のアポ取り付けもできなくなった。

これがPUの怖いところだ。メンタル面が少し揺らぐだけでまるで結果が出なくなる。


そんな状況の中、昨日テーブルの街でコミュニテイの仲間と合流した。

正直言うと気が全く乗っていなかった。しかし、気後れする心を叱咤しつつ、合間の地蔵トークで癒やされつつ、ひたすら声かけをした。

良いイメージというのが何一つ思い浮かばなかったため、結果何も考えないままひたすら声かけしていくこととなった。

無心で声かけしていくと、自分の行動・相手の反応をフィルタをかけることなく脳裏に流れていくのをただ観察していくことになる。それに対して特に評価するわけでもない。しかし、不思議なことに、どういう点が悪いのかが自然と見えてくる。

・・・勢いよく声かけしてしまい相手が怯えてしまっているなとか・・・

・・・相手が何が起きているか把握できないまま、こちらで自分から終了してしまっているなとか・・・

そして、徐々に自分と相手の状況を意識的に観察する余裕が出てくる。

余裕が出てくるといろいろと実験がしたくなる。普段はあまりしない待ち合わせの子にかけてみたりとか、後ろ姿だけで適当に声かけしてみるとか。

途中から声かけることが楽しくてしょうがなっていた。自分がスランプに陥っていたことなんか忘れていた。

PUの基本は数稽古だなということを再認識した。


以下、9月の結果。

出撃数:22
声かけ数:178(前月比115.6%)
番ゲ数:3
連れ出し数:4
番ゲ・連出率:3.93%(前月比75.7%)
新規アポ取り付け数:4(年間6)
ゲット数:1(年間1)

【アポ結果】
*スト8 27歳OL*
 (1回目)スト高にビビり1次会で健全解散
 (その後)アポ取り付け難航
*スト8 24歳SE*
 (1回目)スト高・性格強めにビビり、1次会→公園の流れで何もできず
 (その後)まだビビっており連絡できず^^;
*スト4.5 27歳看護師*
 (1回目)スト低のためやる気が出ず、1次会で放流
 (その後)損切り
*スト6.5 35歳バツイチOL*
 (1回目)1次会→ラブホの流れでゲット
 (その後)お互い連絡することなく自然消滅

【10月展望】
前述の某外部研修の2回目を控えている。この講習については自分には合わないともともと回避するつもりだったが、コミュニティのある先輩から熱いアドバイスをいただき受講することとなった。何かしらの成果を得ることとしたい。