軟派黙示録ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

№0099 殺気を消す

3連チャンの合コン※の1発目。
1次会で終了し、男だけの反省会を行った。

№0097 合コンは難しい - 軟派黙示録ムササビ


しかし、そこはスト師の集い、早々に切り上げストに移行した。


一声かけ目。


旅行のパンフレットを持っている女の子にアプローチした。


かなり怪しがっていたが、旅行ネタを武器にまくし立てるように話しかけると、オープンし、一杯だけならということで居酒屋連れ出しに成功する。


店に入ると「ナンパはいつもするのか」といった類の質問を多くされた。
こういった質問をされる場合、食い付きがあると見ていい。


案の定、彼女は1杯だけと自分で言ってた癖に、どんどん杯を重ねていった。
つうか、結構な酒豪だった^^;


遅い時間の連れ出しだったので1店目で終了となり、店を出るときに手を握ろうとすると、強硬に拒否された。


これはダメパターンと思い、駅まで彼女を送ると、彼女の方から一緒に帰ろうという。


実は彼女と俺は住んでるところが近く、彼女が帰ろうとしている路線からでも帰れないことはなかった。


ワンチャンもありかという期待で彼女の最寄り駅まで行き、モーションかけてみたが、結局その日はダメだった。


ただ、モーションかけるのも楽しい雰囲気を出すのを忘れなかったので、彼女との関係は壊れず、翌日に向こうから連絡がきてすぐアポが決まった。


以前までは連れ出しをしても、すぐ解散になったり、あるいは次のアポにつながらないことが多かった。


それから考えると、最近の俺はは連れ出しでかなり盛り上げられるようになり、ギラつきまで持ってたり(失敗するがw)、次回アポまで発展したりしているので、成長を実感している。


その要因としては恋愛工学のACSモデルの流れを意識していることが多分にあると思う。


ACSモデルは出会いからゴールまでの一連の流れを3つのフェーズに捉えたフレームワークで、各フェーズで戦略を変えていくという考え方である。


詳しくは他に譲るが、ざっくりとAフェーズは出会い、Cフェーズは和みと考えてもらえればよい。


AフェーズやCフェーズにおいては、相手への性的な関心はあまり出さない方が良いとされている。


俺はそこを意識することでLINEでもアポ取り付けを支障なく行うことができたり、連れ出しやアポでCフェーズ中盤まではかなりスムーズに進めるようになった。

 

f:id:musasabiz:20150822135835j:plain

 


さて、冒頭の彼女とのアポについて。

 

【今回のお相手】

f:id:musasabiz:20150822135237j:plain


レベル:スト7
年齢 :24歳
職業 :ゼネコンOL(現場にも出る)
雰囲気:顔立ちはハッキリしているが、ややロリ系
性格 :体育会系がベース、サバサバ、自分をしっかり持っている

 


最初にチョイスした店はおっさんが行くような店のカウンターw


ただ、味にはかなり定評がある。


彼女は見た目に寄らず1人でも居酒屋とかに行くタイプなので、洒落た店よりもいいだろうという判断。


狙い通り、彼女も喜んでくれて、話は盛り上がった。


その後2店目へ行き、さらに3店目と早いペースで店を変えていった。
(2店目は彼女が奢ってくれた。)


ここまで俺は一切ギラツキを見せなかったが、3店目を出た時に頃合いだろうと、手を握ろうとするとまた拒否られた・・・なんでじゃー(T_T)


しかし、いい雰囲気は壊れず、また同じ電車で帰り、彼女の最寄り駅で4店目にw


お座敷の席で客も少なかったので、多少パワープレイに出たら、強硬に拒否られた。


で、彼女の言い分を聞くと、「物事には順番がある。まずそのまえにすることがあるよね?」、「100%の気持ちをぶつけてもらえなきゃやだ」と。


遠回しに言ってるが、ちゃんと付き合ってからじゃないと嫌だということなのだろう。


俺はその彼女の誘いに乗って、付き合ってというのはなんか嫌だったので、その日は諦めることにした。

 

このアポの後日談についてはまた別の機会に。


さて、俺はこの日を皮切りに怒涛の勢いで新規アポをこなしいくことになる。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ナンパあんてな