軟派黙示録ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

№0124 「これまで」と「それから」

某月某日

 


某ビルの屋上に俺はいた。

 

 

f:id:musasabiz:20161023035103j:plain

 

 

 

 

 


俺は数十人の女性とアポをこなしたが、誰ともセクロスできなかった・・・。

 

 

 

 

 


何故だ・・・?

 


ああ、そうだ・・・

 


俺は女性からすると魅力のない男なんだ・・・

 


女性とセクロスできない人生に何の価値があるんだ・・・

 


俺の人生に価値なんてないんだ・・・

 


もう疲れたよ・・・

 


そうだ・・・

 


全てを終えるんだ

 



 

 

f:id:musasabiz:20161023035338j:plain

 

 

 



 

しかし・・・

 

 

 

f:id:musasabiz:20161023035429j:plain

 

 

 

 

 

 


所詮、俺に全てを終わらせる覚悟など持ちようなかった・・・

 

 

 

 

 

そのときだった・・・

 

 

 

 

ん・・・?

 

 

 

 

f:id:musasabiz:20151115113318j:plain

 

 

 

 

それは急だった・・・・・・

 

 

自分自身に絶望したときに・・・・・

 

 

 

 

俺にストンと「覚悟」というものが備わったのだった・・・

 

 

 

 

それは、これまでの人生で俺が認識していた「覚悟」とは別種のものであった・・・

 

 

 

 

そして、俺はそれから・・・・・

 

 

 

いや・・・

 

 

「それから」を語るの前に、まずはこの数ヶ月間ムササビが何をして過ごしてきたかを語ろう。

 

 

 

軟派黙示録あらため、

 

 

軟派破戒録ムササビのはじまり。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ナンパあんてな