軟派黙示録ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

#0153 落ち着き系女子との戦い

某日、ペアーズ復帰第2戦。
 
相手のいいね数は700超
 
今回の案件は向こうからいいねがきたパターンだ。
 
ムササビの写真判定ではそこまで高い数値ではなかったが、いいね数の多い相手だと思わずいいね返しをしてしまう。
 
この記事で、いいね数が多い男性(=多数の女性からいいねをもらっている)というものに女性はそれだで魅力を感じてしまうものなのであると述べたが、逆のパターンも同様のことが言えるということだろう(女性の方がその傾向はより強いが)。
 
 
さて、実際会ってみると・・・スト5.5といったところか。
 
なくはない。
 
 
ただ、相手のキャラはクールで落ち着いたかんじの子でムササビの苦手とするタイプであった。
 
20代なのに浮ついたかんじの若さがない。
 
居酒屋につくと「新興宗教の信者だったりしますか?」みたいな質問をいきなり投げかけてくるみたいに、ノリも少し独特だった。
 
 
苦手なタイプで少しテンションは落ちてたが、気を取り直して一戦目の反省を活かして、主導権を握ろうと少しディスりを入れていく。
 
◯◯ちゃんってなんかユニークだよね。笑」みたいに。
 
 
いまいち腰が引けていたのでディスりも中途半端だったが、どうやらいじられるのは嫌いでなかったようでそれなりに盛り上がった。
 
しかし、そこから男女の空気は作れなかった。
 
 
まだ平日だったし彼女の住まいが遠かったのもあってその日は解散ということになった。
 
その日の夜に向こうからメッセージが来たので、彼女にとってオレは一応ありという状態には残ったのだろう。
 
もちろん、こちら側としてはもう一度アポりたい相手ではないのでフェードアウトしたが。
 
 
一戦目ほどではないが、男女間の空気が作れなかったという点では惨敗だった。
 
腰が引けて主導権を握れなかったこと・・・、相手の心情を読み取れず有効打が撃てなかったこと・・・、課題はいろいろあるな~。