軟派黙示録ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

【2018年】ナンパ活動目標

早速ですが、2018年のナンパ活動目標を述べたいと思います。

 

f:id:musasabiz:20180101113156j:plain

 

 

f:id:musasabiz:20180102111359p:plain

 


前年の実績から考えると非常にシビアな数値となるが、以下の活動方針をもって達成を目指す。

 

1.ストリートへの専念(ネトナン卒業)

プライベートの事情により、ネトナンができない環境となった。
(元から行ってないけど、クラブも行くのは厳しくなる)

そういった事情抜きでもネトナンには限界を感じていたので、今後はストリートに専念し、声かけ数を大幅に上げていきたい。

 

2.オープン率の見える化と向上

ナンパで言う「オープン」とは会話が成立する状態のこと。

至極当たり前のことを言うと、Lゲなり連れ出しするなりするためには、そのプレ状態となる「オープン」の状態に持っていかなければならない。

しかし、これまでは「オープン」率への意識が弱かった。

今年はオープン数をきっちりカウントして、オープン率向上に務めたいと思う。

 

3.非モテ感と不自然感の排除

Lゲ後の死番化、無駄連れ出しとなってしまう原因は、自分の態度に非モテ感や不自然感があってそれを女子に嗅ぎつけられてしまうことが1つにはあると考える。

非モテ感や不自然感を排除すれば、Lゲからのアポ取り付け率、連れ出しからのゲット率が向上するはずである。

非モテ感≒女々しさ・弱々しさとは真逆の属性であるオラオラ感を、フロントアプローチや岡田尚也式声かけなどをトライすることで身に着けていきたい。

また、店内案件や待ち合わせ案件に対してナンパナンパしない声かけをすることで自然感を身に着けていきたい。

 

4.トーク力の向上

近年モテというと「聞く」力ばかりクローズアップされているが、和みの最初の段階ではこちらから何かを伝える力であったり、ボケやイジりなどのトーク力が非常に重要だと考える。

伝える力を鍛えるために、ブログやツイッターなどの発信、あるいは日々の会話の中で積極的に自分の考えを伝えるなどアウトプットを倍増させたい。

ボケやイジりに関しては、発想力を高めるようなワークを取り入れていくことで向上させる。

 


以上です。


今年こそは目標を必ず達成します!!

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村