狂戦士ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

№0044 続くようになったLINE・メール

最近、番ゲした子とはLINEが続くようになった。8月につながった子らとは80%以上はまだつながっている。以前はすぐにアポろうとして切られることがほとんどで、番ゲ1週間で90%以上死番化してた。その頃と比べると飛躍的な成長だ。

続くようになったのは、一つには声かけの際に十分和めているということだろう。ここのところ、声かけ時に意識していることが、前回日記でふれたセルフイメージの延長線上だが、対等感・フランクさだ。早い段階からタメ口、名前呼び捨てでいくようにしている。これが今までより短い時間で和みを加速させているのだろう。

さらにLINEやメールでも同様の意識を持って取り組んでいるので、今までのように変に媚びるかんじや必死感が薄れて、楽しくやり取りできているというのもあるだろう。

また、メールのうまい友人(非ナンパ師)に、実際の女の子とのメールのやり取りを見てもらいチェックしてもらった。その友人によると、俺のメッセージには必ず質問が入っていてうっとおしいとのことだった。なるほど。途切れるのが嫌で質問を入れるようにしていたのだが、それは逆効果だったのかもしれない。実際、それをやめたら、普通に向こうから質問が来るようになった。

LINEは続いていてもなかなかアポまでいたらない。1件確約したアポは俺が後から入ってきたBBQを優先し延期してしまった。別の子から向こう側から急遽誘われたこともあったが、それも都合がつかず断ってしまった。他の子らとはなかなか予定が合わない。

しかし、心配はしていない。この調子でいけば、そのうちアポを取り付けることができるだろうという自信がある。

 

【最近のスト結果】
8/16 声かけ:2 坊主
8/17 声かけ:6 坊主
8/18 声かけ:10 坊主
8/19 声かけ:6 坊主
8/20 声かけ:12 番ゲ:1
8/21 声かけ:2 坊主