軟派黙示録ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

№0062 大スランプ4 ~ガーデンさんの講習

スランプは自分の力で脱出するもの・・・と思いはするものの、地蔵状態すら抜け出せない状況では他人の力にすがるしかない。

7月に一度受講したしゃおろん塾第二期塾長であるガーデンさんの講習を再度受講することにした。

そして当日。

まずはカウンセリングを受ける。

俺の何が問題なのかを自分で見つけられるように上手く導いてくれた。

ガーデンさんは俺より若いが、修羅場をいろいろと超えてきたのだろう。自分自身を深く見つめているため、他人の心をも深く掘り下げていくのがうまいのだと思う。


俺の問題としては、まずはナンパの目的が詰められていない。目的が漠然としすぎているため、例えばなんとなく即講習を受けてその手法を中途半端に取り入れたりして完全に自分を見失うような事態に陥ってしまうのだ。

目的意識を持つことでワクワクできる。目標に近づくということは楽しいことだ。目標に近づけるならば、一つ一つの取り組みがハードであっても楽しみながらできるのだ。


もう一つナンパに対してやましいという気持ちがあるので、女性に対して思いやりの気持ちを持ち楽しませるという意識を持つようにと指導された。

思いやりの気持ちを持つことで女性もよく観察できるので、深く和めることができるのだ。


さて、それらのポイントを踏まえて、鬼門である渋谷のストに繰り出したが、、、かつてないくらい反応がよい。ガンシカがほとんどなく、番ゲ・連れ出しの一歩手前くらいの感触がいくつもあった。まだまだ気持ちが入っていなかったですぐに放流したが、粘っていれば確実に結果を出せただろう。


たった3時間の指導でここまで持ってくるとは・・・恐るべしガーデンさん。


さあ、こうなればいよいよ完全復活、いやむしろ以前以上の力を出していけるのではと自分自身に期待したが、、、


まだまだスランプは抜け出せなかったのである。。。