軟派黙示録ムササビ

持たざるものの因果律への反撃

№0125 「グリフィス」との出会い

話は9ヶ月前に遡る。

 


久々にゲットした俺は、

 


その後その勢いにのりゲットを量産したかというと・・・、

 


そうはならなかった。

 


腸炎となってしまい、出撃すらままならなかったのだ。

 


体調を崩すと、気持ちも落ちる。

 


そのうち体調は回復したものの、暗い気持ちを引きずったまま、もんもんとした日々を過ごすようになった。

 


そんなとき、相方の花京院が紹介してくれた凄腕ナンパ師のセミナーの誘いがあった。

 


その凄腕ナンパ師のブログはポエティックであり、俺の好きなかんじではなかったのだが、価格も安かったのでモノは試しという気持ちでセミナーに参加することにしてみた。

 


そしてセミナー当日になった。

 


周りを見渡すとイケメンナンパ師が多かった。

 


以前に一度参加したナンパ系のセミナーではわりともっさいかんじの人が多かったので新鮮であった。

 


そして、セミナーの主催者である凄腕ナンパ師「グリフィス」(仮名)が登場した。

 

 

 

f:id:musasabiz:20161029225507j:plain

 

 

 


俺はビックリした。

 


今まで会ってきた凄腕ナンパ師というのは、一言で言うと「怪しい」人種であり、表界隈では生けていけないような雰囲気の人たちばかりであった。

 


しかし、「グリフィス」氏は物腰柔らかで非常に爽やかな雰囲気をまとった人であった。

 


俺は一発で魅了されてしまった。

 


内容は真新しいものはなかったが、理路整然とした知的な話しぶりに好感を持てた。

 


セミナー終了後、俺はグリフィス氏の「鷹の団」(仮名)に入ることを決意。

 


面白いことに、逆に花京院の方は「俺はマイペースにやりたい」ということでグループには入らなかった。

 


それから俺の鷹の団」としての活動が始まるのである。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ナンパあんてな