ナンパと副業と私

ナンパと副業と私

#199 負けグセ

ストリートナンパの楽しさを思い出したオレは、また連れ出しすることができるようになっていた(ただし、打率は低い・・)。

 

f:id:musasabiz:20181118131151j:plain

 

この日は獅子ストで連れ出した案件との居酒屋アポだった。


相手のスペックは21歳、夢破れしバレリーナ、スト6.5(なかなかカワイイ)となかなかのレベル。


アポはトントン拍子に決まっており、食いつきは悪くないように思えた。

 

 

f:id:musasabiz:20181118131225j:plain

 

 

居酒屋でのトークでは、イジったときの反応が好感触で、盛り上がりは悪くない。


このままイケるように思えた。

 

f:id:musasabiz:20181118131254j:plain

 

 
しかし・・・、

 

 

f:id:musasabiz:20181118131310j:plain

 


負けた!

 


体調悪いから、2軒目(ラブホ)に行かないという。

 
後日向こうからBBQの誘いがくるなど親しみの感情を持ってくれているようだが、男女間に発展しそうな雰囲気は感じなかった。


とりあえず現在までスルーしている。

 


この頃、ストリートナンパと並行して始めたのがネトナンであった。


既婚の身であったため、完全にネトナンからは足を洗っていたが、顔出し無しでできるという某ネトナン攻略noteを購入して始めることにしたのだ。


しかし、そのnoteで紹介されている直ホスクリーニングでは、スト低しか釣れそうにない。


そこでまた別のnoteを購入した。


そのnoteはメッセージで非即系を仕上げるというものだった。


そんなことが可能なのか?


メッセージをダラダラ続けるのは悪手というのが定説である。

 

半信半疑ながらオレは試してみることにした。

 

しかし、仕上がることなくほとんどがメッセージのやり取り中にフェードアウトしてしまう。

 

その状況に業を煮やし、仕上がりが見えない案件とひとまず一回アポってみることにした。

 

 

年齢23歳のネイリスト。 

 

写真はスト7(結構かわいい)だが・・・、実物はスト5(平均)であった。

 

ネトナンは写メ詐欺当たり前の世界であり、想定範囲内の詐欺レベル。

 

若くオシャレな雰囲気なので許容範囲。

 

 

さて、スト5クラスであれば、余裕を持って対応できる。

 

 

f:id:musasabiz:20181118132352j:plain

 

テキトーに飯食って、ノーグダでホテル連れ出しを決めた。

 

部屋に入り、ソファーで肩を抱き寄せた。

 

勝った・・・

 

f:id:musasabiz:20181118132444j:plain

 

 

 

しかし・・・、彼女の様子がおかしい。

 

 

f:id:musasabiz:20181118132759j:plain

 

 

 

まさかのグダ発生!!

 

 

グダの原因は時間だった。 

 

この後友達と待ち合わせているという・・・。

 

そして、グダを崩せずに・・・、

 

f:id:musasabiz:20181118132913j:plain

 

 

ホテル代を無駄にして負けるという最悪の負けを喫してしまった・・・。

 

 

f:id:musasabiz:20181118132924j:plain

 

 

2件のアポとも勝てる要素は十分にありながら敗北した。

 

負けたのはなぜか?

 

ただ、力が足りないからか?

 

そもそも、オレは今まで敗因について真剣に考えたことがあるか。

 

敗因を改善しない限りは、また同様の状況で負けを招くことになる。

 

ブログやnoteなどのノウハウに頼るのではない。

 

オレは自分の頭で負けという現実と向き合う必要があった。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ナンパあんてな